茨城大学理学部生物科学コース 中村麻子研究室(発がん制御研究室)

研究室のイベント

突然行われる飲み会などの記録
2017年 卒業式 2017年3月23日(木)
麻子ラボから2名の修士学生・4名の学部学生が卒業式をむかえました。
飯岡君、蔀さん、二人とも未知の教員が運営するラボに配属できた勇気ある学生でした(笑)。本当に大変な中よく頑張ってくれていました。2人には感謝の気持ちで一杯です。
また、加藤君も途中、大変な時期がありましたが無事に卒業。感慨深いです。みんなの、これからの活躍を心から期待しています。
2016年麻子ラボ忘年会 2016年12月28日@串カツ田中
タイ組3人の帰国祝いを兼ねた忘年会となりました。タイでのいろいろな体験談で盛り上がり、8月に見送りをした麻子Carのパンク話で盛り上がり、不在中に茨大の変化に盛り上がり、久しぶりににぎやかな飲み会でした。結局朝まで宴が続いてしまいましたね(笑)そういえば、会の途中にかなり大きな地震があり、お店中の携帯電話が警報を鳴らしたのにはびっくりしました。
2016年麻子ラボBBQ 2016年7月30日@理学部中庭
今年もやってきました、麻子ラボBBQパーティ。
今年は4年生メンバーがタイに留学してしまうこともあり、梅雨明け直後の7月30日に開催しましたが、炎天下の中、多くの卒業生や、ゲストが参加してくださり、とても賑やかな会になりました。
思いのほか盛り上がった水風船バトルは、来年以降の恒例行事になりそうな予感です。 あ。安心してください。怪我してませんから(笑)
2016年 卒業式&澤井さんお別れの日 2016年3月23日(水)&3月31日(木)
麻子ラボから3名の修士学生と3名の4年生が卒業しました。
また、2年以上技術補佐員として麻子ラボを支えてくれた澤井さんも卒業となりました。生物系の実験は実は初めてだったという澤井さんも、凍結切片作成は職人レベルになっていましたね。
みなさん、Congrats and Thank you! Good Luck!!
2016年 新年会&歓迎会 2016年2月6日(金)開催@塚田農場
2016年度から麻子ラボに配属される新人学生(現3年生)3人を交えて、新年会&歓迎会を開催しました。
うれしいことに、麻子ラボメンバー全14名が参加!!現在修士2年生の丸山さんと2名で出発した麻子ラボもここまで大きくなりました。
無事、朽木さんも課長昇進(笑)。とても楽しい会でした。

RECRUIT

大学院生募集
こんな学生をお待ちしています。 平成28年4月より茨城大学理工学研究科量子線科学専攻が設置されました。
特に麻子ラボが所属する環境放射線科学コースでは、環境放射線計測技術や放射性物質の環境動態、放射線による生物影響評価などを学修します。
麻子ラボはまだまだスタートしたばかりの新米ラボですので、大きなラボと比べれば不自由なことは多いかもしれません。 ですが、その分いろいろチャレンジしてほしいと思っています。
大学院生のアナタたちが、経験者として活躍するラボです。
自分でしっかりと研究の目的を理解し、そこにたどり着くための実験プランを他人と議論しながらじっくり考えて実行することが大事です。

「スマートに実験を行う」
「自分で行動できる」
「人に聞く姿勢をしっかりと持つ」


そんな大学院生お待ちしてます。
茨城大学大学院募集に関すること 平成28年4月より茨城大学理工学研究科量子線科学専攻が設置されました。
茨城大学大学院理工学研究科のホームページを参照してください。
専攻情報はFacebook でも公開中です。

講義・学会・その他イベント

講義関係(公開講座など)
1st QST International Symposium, Joshikai for Future Scientists 日程:2017年7月25日(火)・7月26日(水)(終了しました)
場所:東京ベイ幕張ホール
メンターとして講演を行うとともに、参加女子高校生と一緒にSTEM分野(Science, Technology, Engineering and Mathematics)における女性の今後について議論を行いました。

Joshikaiに参加のフランス女性初の宇宙飛行士Claudieと「宇宙に生きる」でご一緒している古川先生と。とにかく二人とも魅力的!!!
イベントの様子や詳細はコチラから。
第37回日本造園連合青年部総会 日程:2017年6月2日(金)(終了しました)
場所:オークラフロンティアホテルつくば
「何が怖いの?放射線とがんの話」というタイトルで記念講演を行いました。
GDN (Genome Damage Network) workshop 日程:2017年2月6日(月)・2月7日(火)(終了しました)
場所:群馬大学昭和キャンパス
イベントの詳細は柴田研究室Facebookから。
茨城大学公開講座「茨城の誇る量子線科学の魅力」 日程:2016年10月1日(土)オムニバス形式講座の第4回目です(終了しました)
場所:東海村産業・情報プラザ(アイヴィル)
イベントの詳細はコチラ
第68回日本環境変異原学会-MMS研究会定例会 日程:2016年6月17日(金)・6月18日(土)(終了しました)
場所:御殿場高原ホテル時之栖(ときのすみか)
イベントの記事はコチラ
第2回レジリエント・コミュニティ国際シンポジウム 日程:2016年4月14日(木)・4月15日(金)(終了しました)
場所:郡山市中央公民館 多目的ホール
イベントの記事はコチラ
理系女子キャンプ 日程:2016年4月3日(日)→4日(月)(終了しました)
場所:高エネルギー加速器研究機構(KEK)
  (茨城県つくば市大穂1-1)
対象:高等学校または高等専門学校の1〜3年生に在学中の女子生徒
    中等教育学校の4〜6年生に在学中の女子生徒(※応募の時点で)
イベントの詳細はコチラ
平成27年度茨城大学学長学術表彰表彰式・受賞記念講演会 日程:2015年9月10日(木)(終了しました)
場所:茨城大学図書館ライブラリーホール
12:40〜13:00 表彰式
13:00〜14:00 受賞者による講演会
人文学部 教授 谷口 基
理学部 教授 木村 眞
理学部 准教授 中村 麻子
詳細はコチラ
平成27年度 放送大学ライブラリー講演会 日程:2015年6月20日(土) 14:00〜16:00 (終了しました)
場所:茨城県立図書館 視聴覚ホール
テーマ:ノーベル賞を受賞した研究ってどんなもの?
内容:毎年12月が近づくとニュースなどでも話題になるノーベル賞ですが、なぜその研究がノーベル賞に至ったのかご存じですか。この講演では、自然生命科学研究がどのように発展し、それがどのように実社会に還元されることでノーベル賞を受賞するに至ったのかについて、一部のノーベル賞について実際の研究内容を紹介しながら解説します。
2016年度 参加学会
日本放射線影響学会 第59回大会 2016/10/26-28
JMSアステ―ルプラザ:広島
詳細はコチラ
ワークショップ「こどもの被曝」にて「カロリー制限による放射線発がん抑制機構の解明を目指したマウス組織応答解 析」というタイトルで発表を行いました。
麻子研からは蔀さん、朽木さん、加藤君がポスター発表を行いました。
62nd Annual International Meeting Radiation Research Society October 16-19th, 2016
Big Island, Hawaii / USA
詳細はコチラ
麻子研からは蔀さん、飯岡君がポスター発表を行いました。
2015年度 参加学会
14th International Workshop on RADIATION DAMAGE TO DNA March 20-24th, 2016
MELBOURNE/ AUSTRALIA
詳細はコチラ
Space Radiation and Heavy Ion in Therapy 2015 May 22-24, 2015
ABENO HARUKAS, Osaka, JAPAN
詳細はコチラ
15th International Congress of Radiation Research (ICRR2015) May 25-29, 2015
Kyoto International Conference Center
詳細はコチラ

過去の活動